動画配信サービス(読み)どうがはいしんさーびす

日本大百科全書(ニッポニカ)「動画配信サービス」の解説

動画配信サービス
どうがはいしんさーびす

インターネットやモバイル通信回線を通じて、パソコンやスマートフォンなどで動画を視聴できるサービスFTTH(光ファイバー加入者線)やLTEなどの高速回線が普及したことで、利用が広まった。VOD(ビデオ・オン・デマンド)や定額制などの有料サービスと、広告収入などで運営している無料サイトがある。

 映画、音楽、ドラマ、アニメ、バラエティ、ドキュメンタリー、スポーツ、ニュースといった従来のビデオ・コンテンツを配信するサービスのほかに、アマチュアが投稿した動画を共有するサイトもある。前者は、ポータルサイトやプロバイダー、テレビ局、ビデオレンタル事業者などが運営するさまざまなサービスがある。後者には、「ユーチューブ(YouTube)」や「ニコニコ動画」などがあり、日本では両者が人気を二分している。

 過去にはテレビ番組やビデオ作品を、著作権者に無許可でユーザーが投稿するなどの問題もあったが、サイト主催者の監視体制が整うにつれて沈静化してきている。

[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

亡命

政治的,思想的,宗教的,人種的,民族的相違などから,迫害などの身の危険を回避するために本国から逃亡し,外国に庇護を求める行為をいう。教会および国家の支配層による弾圧を逃れてアメリカに渡った非国教徒たる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android