コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

勝俣稔 かつまた みのる

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

勝俣稔 かつまた-みのる

1891-1969 昭和時代の官僚,政治家。
明治24年9月5日生まれ。昭和14年厚生省予防局結核課長となり,結核予防会の創設にかかわる。戦後,衛生局長をへて,27年衆議院議員,31年参議院議員(ともに自民党)。行政面から急性伝染病,結核の撲滅にとりくみ,公衆衛生の普及に尽力。昭和44年3月9日死去。77歳。長野県出身。東京帝大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

勝俣稔の関連キーワード昭和時代

今日のキーワード

スカジャン

神奈川県横須賀市発祥のジャンパー。おもに化繊の生地の、スタジアムジャンパー風のデザインのジャンパーの背中に、虎や龍、富士山など和風のモチーフの刺繍を施したもの。第2次世界大戦後、横須賀基地に駐留したア...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android