コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

勝木枕山 かつき ちんざん

1件 の用語解説(勝木枕山の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

勝木枕山 かつき-ちんざん

1704-1784 江戸時代中期の教育者,俳人。
宝永元年生まれ。肥前長崎の人。町年寄高島四郎兵衛につかえたのち,書法,礼式などをおしえる。また,算術や読書,習字,歴史,地理などの普通教育の普及につとめた。俳諧(はいかい)を片山助叟(じょそう)にまなんだ。天明4年11月9日死去。81歳。通称は一郎太夫,市兵衛。別号に夢清舎。著作に「長崎雑誌」,句集に「謎(なぞ)けんし」。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

勝木枕山の関連キーワード勝春兼子儀右衛門後藤延乗坂田重兵衛(2代)清水玄昌道与原栄宅渤海翁武士八十氏里風

今日のキーワード

プレミアムフライデー

経済産業省と日本経済団体連合会などの経済界の団体が個人消費を喚起するため、毎月末の金曜日に午後3時をめどに仕事を終えるよう企業に対応を呼びかけるキャンペーンの名称。2016年12月12日、政府と経済界...

続きを読む

コトバンク for iPhone