コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

勢多章甫 せた のりみ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

勢多章甫 せた-のりみ

1830-1894 幕末-明治時代の官吏。
文政13年5月22日(一説に天保(てんぽう)2年)生まれ。鎌倉末期の明法家(みょうぼうか)中原章房(のりふさ)の子孫。父の検非違使(けびいし),明法博士をつぐ。維新後,皇学所,宮内省などにつとめた。明治27年12月8日死去。65歳。著作に「嘉永年中行事」「先朝紀略」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

勢多章甫の関連キーワード明治時代官吏

今日のキーワード

内密出産

ドイツで2013年に法律が制定され、14年から実施されている妊婦支援の制度。母親は相談機関に実名で相談し身元を明かす証書を封印して預け、医療機関では匿名で出産する。子は原則16歳になったら出自を知るこ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android