コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

勢至堂峠 せいしどうとうげ

2件 の用語解説(勢至堂峠の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

勢至堂峠
せいしどうとうげ

福島県中央部,白河市と猪苗代盆地を結ぶ茨城街道 (国道 294号線) にある峠。標高 741m。かつて佐渡金山の産金は,この峠を通って江戸へ運ばれ,また江戸文化主としてこの峠を経て会津入りした。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

勢至堂峠
せしどうとうげ

福島県中央部、郡山(こおりやま)市と須賀川(すかがわ)市との境にある峠。標高732メートル。国道294号(白河街道)が通じる。1994年(平成6)勢至堂トンネルが完成し、国道は峠付近をトンネルで通過するようになった。近世には唐沢(からさわ)峠、三代(みよ)峠、板橋峠とも称した。郡山市側の唐沢、三代、須賀川市側の勢至堂は旧宿駅。会津藩の要害地の一つで、最初勢至堂に口留(くちどめ)番所が置かれ、のち三代に移され、唐沢にはその出番所があった。豊臣(とよとみ)秀吉の会津入りもこの峠を越え、のちには参勤交代路に利用された。[安田初雄]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

勢至堂峠の関連キーワード猪苗代湖猪苗代盆地福島県耶麻郡猪苗代町磐根福島県耶麻郡猪苗代町長田福島県白河市郭内福島県耶麻郡猪苗代町川桁福島県白河市白坂福島県白河市大福島県白河市中田福島県耶麻郡猪苗代町見禰

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone