コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

包茎の問題点 ほうけいのもんだいてん

1件 の用語解説(包茎の問題点の意味・用語解説を検索)

家庭医学館の解説

ほうけいのもんだいてん【包茎の問題点】

 包茎の男はもてない、恥ずかしいなどといわれていますが、それは誤った俗説です。
 真性包茎(しんせいほうけい)の場合は、陰茎(いんけい)の正常な発育を妨げないよう手術を行ないます。しかし、仮性包茎(かせいほうけい)で、性交に支障がなければ、とくに劣等感を抱く必要はありません。
 包茎が問題となるのは、見た目や俗説ではなく、恥垢(ちこう)がたまりやすいため、それが刺激となって炎症をおこしやすく、亀頭包皮炎(きとうほうひえん)や陰茎がんなどの病気になることがあるからなのです。また、本人ばかりでなく、配偶者の子宮がんは男性が包茎の場合が多いとされ、これにも恥垢が関係していると考えられます。
 したがって、包茎の人は、いつも清潔にして恥垢がたまらないよう心がけることがたいせつです。そして、なにか不安があれば、ひとりで悩まず、一度泌尿器科(ひにょうきか)の医師に相談してみるのもよいでしょう。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。この事典によって自己判断、自己治療をすることはお止めください。あくまで症状と病気の関係についてのおおよその知識を得るためのものとお考えください。

包茎の問題点の関連キーワード心恥ずかしい気恥ずかしい小っ恥ずかしい小恥ずかしい恥ずかしい恥ずかしがり屋花恥ずかしい目恥づかしうそ恥づかし恥じがましい

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone