コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

包茎 ほうけいphimosis

翻訳|phimosis

8件 の用語解説(包茎の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

包茎
ほうけい
phimosis

包皮が亀頭をおおっている状態をいう。普通,小児は包茎で,思春期を過ぎると自然に亀頭が露出するか,包皮を反転させて亀頭を露出させうるようになる。先天的に包皮輪が狭く,包皮を反転できないものを真性包茎,反転できるものを仮性包茎という。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ほう‐きょう〔ハウキヤウ〕【包茎】

ほうけい(包茎)

ほう‐けい〔ハウ‐〕【包茎】

成人の陰茎の亀頭(きとう)が包皮で覆われたままである状態。皮かぶり。ほうきょう。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

包茎【ほうけい】

包皮が陰茎先端部の亀頭を越えて反転できないか,反転しにくいもの。乳児では包茎は生理的であるが,思春期以後は包皮は次第に後退し亀頭は露出する。包茎は恥垢(ちこう)がたまりやすく,亀頭包皮炎を招くことがある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

家庭医学館の解説

ほうけい【包茎 Phimosis】

[どんな病気か]
 陰茎(いんけい)先端の亀頭(きとう)は、生まれたときには、包皮(ほうひ)におおわれていて露出していません。また、包皮と亀頭の粘膜(ねんまく)が癒着(ゆちゃく)していることも珍しくありません。ふつう、亀頭がつねに露出するようになるのは、思春期を過ぎてからです。
 亀頭が包皮におおわれている状態を包茎といいます。
 包皮の表層は、自然なふつうの状態では、先端に包皮輪(ほうひりん)とか包皮口(ほうひこう)と呼ばれる折り返しの部分があり、ここを境にして、外板(がいばん)と内板(ないばん)という部分に分けられます。内板は、亀頭に接している部分です。
 包茎でも、包皮を陰茎の根もとのほうに寄せていくと、包皮はしだいにめくれて亀頭が現われ、亀頭に接していた内板も翻転(ほんてん)され、外板に続く状態で外向きになります。このように翻転できる包茎を、仮性包茎(かせいほうけい)といいます。
 仮性包茎である陰茎を、包皮が翻転した状態で勃起(ぼっき)させると、血管やリンパ管が狭い包皮輪の部分によってしめつけられ、血液などが流れにくくなり、亀頭は赤紫色に腫(は)れ、しめつけられているところから先の包皮もひどくむくんで、激しい痛みをともなうことがあります。これを嵌頓包茎(かんとんほうけい)といいます。
 勃起していない仮性包茎でも、包皮輪が十分に広くなく、翻転後に亀頭先端から陰茎の根もとのほうに移動した包皮輪の部分が陰茎を強くしめつける場合は、嵌頓包茎の状態になる危険があります。
 包皮輪が狭くて包皮の翻転ができない状態は真性包茎(しんせいほうけい)といいます。真性包茎をむりに翻転して放置すれば、嵌頓包茎になります。
[原因]
 乳幼児期の包茎は、病気ではありません。成長とともに自然に亀頭が露出するようにならない場合に、病気とみなされます。
 包茎は、基本的には先天的な病気と考えられますが、真性包茎は包皮輪が線維化して狭くなっているもので、先天的か後天的か区別できないことがあります。
[検査と診断]
 視診と触診で診断できます。小児の真性包茎で、排尿時に包皮の部分が球状に膨らむ場合には、包皮輪がきわめて狭いので、早期に手術をしたほうがよい兆候と考えられます。
 また、亀頭包皮炎(「亀頭包皮炎」)などによって包皮と亀頭部が癒着していることもあります。
[治療]
 真性包茎は手術を行ないます。幼小児期の場合は、成長にともなってしだいに包皮が退縮し、包皮を翻転できるようになって自然によくなることがありますので、3歳ころまで経過をみます。
 仮性包茎は、嵌頓包茎のおそれがあったり、亀頭包皮炎をくり返す場合には手術を行ないます。
 嵌頓包茎は、まず手でもとの状態になるように試み(用手的整復)、それがむりなら、ためらわずに手術を行ないます。
 なお、仮性包茎の場合は、翻転できても余分な包皮が長くて性交に支障をきたす場合や、性的劣等感の原因となっている場合には、手術を行なうこともあります。
 手術は、包皮の背面切開術と環状切除術が代表的なものです。背面切開術は、おもに幼小児に行なわれています。局所麻酔でよいのですが、小児の場合は全身麻酔が行なわれます。
[日常生活の注意]
 嵌頓包茎になるおそれのある仮性包茎では、包皮を翻転した状態での勃起をひかえ、手術が必要かどうか専門医泌尿器科医(ひにょうきかい))の診察を受けるようにします。また、包茎を翻転しない状態で放置すると、将来、陰茎がん(「陰茎がん」)にかかりやすくなることがわかっています。真性包茎は3歳ごろ以降、早めに手術を受けさせるようにするとよいでしょう。
 いきまないと尿が出ないほどの高度な真性包茎では、尿路閉塞(にょうろへいそく)性疾患としてのさまざまな症状が現われ、膀胱拡張(ぼうこうかくちょう)・肉柱形成(にくちゅうけいせい)、水腎症(すいじんしょう)(「水腎症」)へと進み、腎不全(じんふぜん)(「腎不全」)になることさえあります。
[予防]
 確実な予防法はありませんが、仮性包茎では、入浴時などにときどき包皮を翻転して、ぬるま湯でよく洗い、亀頭包皮炎や陰茎がんにならないように心がけましょう。

出典|小学館
家庭医学館について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ほうけい【包茎 phimosis】

陰茎亀頭が包皮で包まれ露出していない状態を一般に包茎と呼ぶ。したがって小児では大部分が包茎であるが,成人になると陰茎や亀頭の発育とともに包皮は後退し亀頭が露出してくる。包皮の開口部を包皮輪と呼び,ここが異常に狭いと包皮を反転させて亀頭を露出させることができない。これを真性包茎という。包皮が長く平常は包茎であるが,その反転によって亀頭の露出が可能なものを仮性包茎と呼ぶ。真性包茎は先天的なもので遺伝の傾向がみられる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

ほうけい【包茎】

成人の陰茎の亀頭が包皮でおおわれている状態。皮かぶり。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

包茎
ほうけい

陰茎を包む皮膚は亀頭部で内板(ないばん)と外板(がいばん)からなる包皮となっており、この内外両板の移行部である包皮口が狭いために包皮を反転させて亀頭を露出できないものを包茎という。包皮が長すぎていつも亀頭を覆っていても、包皮口が狭くなくて反転が容易にできるものは仮性包茎または偽(ぎ)包茎とよんで区別されることもある。乳児では内板と亀頭が癒着しているので包茎は生理的な現象であるが、2歳を過ぎると癒着が先端のほうからしだいにとれてくるのが普通で、この癒着がとれないまま包皮が長すぎたりすると、先端部が不潔になって炎症(亀頭包皮炎)を繰り返すことになる。この結果、包皮口が瘢痕(はんこん)化してますます狭くなり、成人しても包皮が反転できない、いわゆる真性包茎となる。包茎が高度の場合、つまり包皮口が極端に狭いと排尿障害が強くなり、排尿時に先端が球状に膨らんだり、上部尿路にまで拡張が及んで水腎(すいじん)症をおこすこともある。また、包皮口が狭いのに性交などにより無理に包皮を反転させたままにしておくと、循環障害により亀頭は狭い包皮輪に締め付けられ、包皮が腫(は)れ上がって亀頭を包皮内に戻せなくなる。これを嵌頓(かんとん)包茎という。包茎のまま局所を不潔にしておくと、包皮内に恥垢(ちこう)がたまったり、亀頭包皮炎を繰り返したり、ときにはこうした慢性の刺激が原因となって陰茎癌(がん)が発生することもある。
 包皮内板と亀頭の癒着をはがすだけで治ることもあるが、多くの場合、包皮の背面を切開して包皮口を広げるか包皮を環状に切除する。仮性包茎はかならずしも手術の必要はない。[松下一男]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の包茎の言及

【陰茎】より

…陰茎を包む皮膚は下層とゆるく結合しているので移動性に富み,その前方部は包皮となる。亀頭は前端部の亀の頭に似た部分で,包茎の人では包皮がその上を覆っている。包皮の内面と亀頭の後端部では皮脂腺がよく発達していて包皮腺とよばれる。…

※「包茎」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

包茎の関連情報