コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

化学物質の審査及び製造等の規制に関する法律 かがくぶっしつのしんさおよびせいぞうとうのきせいにかんするほうりつ

1件 の用語解説(化学物質の審査及び製造等の規制に関する法律の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

化学物質の審査及び製造等の規制に関する法律
かがくぶっしつのしんさおよびせいぞうとうのきせいにかんするほうりつ

昭和 48年法律 117号。PCB汚染が問題化したのを契機に制定された法律で,人体に影響がある分解性の悪い化学物質によって環境が汚染されるのを防止するため,新規に製造,輸入される化学物質について,審査を行い,また必要な規制を行うことを目的とする。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

化学物質の審査及び製造等の規制に関する法律の関連キーワード化学物質審査規制法複合汚染浄水汚染罪水道汚染罪汚染菌汚染物森林整備法人が所管している森林森林組合加入者面積立川涼土壌の汚染防止等に関する法律

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone