北冠(ほっかん)

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

ほっかん【北冠】

栃木の日本酒。酒名は、坂上田村麻呂東征の際、戦勝祈願のために愛用の冠をこの地に埋めたという伝説にちなみ命名。大吟醸酒、吟醸酒、純米酒本醸造酒などがある。平成1、7、9、15、17、19、23、25年度全国新酒鑑評会で金賞受賞。原料米は山田錦など。仕込み水は日光連山の伏流水蔵元の「北関酒造」は昭和48年(1973)創業。所在地は栃木市田村町。

出典 講談社[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android