コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

北小路 功光 キタコウジ イサミツ

1件 の用語解説(北小路 功光の意味・用語解説を検索)

20世紀日本人名事典の解説

北小路 功光
キタコウジ イサミツ

昭和期の小説家,歌人,美術史家



生年
明治34(1901)年4月23日

没年
平成1(1989)年2月27日

出生地
東京

学歴〔年〕
東京帝大美術科中退

経歴
子爵北小路家に生れる。東京帝大中退後、シドニー大学で能、狂言を講義する。短歌、小説、戯曲、芝居の翻訳をしていたが、後に美術研究に専念。著書に「香道への招待」「花の行く方―後水尾天皇の時代」「修学院と桂離宮―後水尾天皇の生涯」「説庵歌集」などがある。

出典|日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)
(C) 2004 Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone