コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

北村薫 キタムラカオル

2件 の用語解説(北村薫の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

きたむら‐かおる〔‐かをる〕【北村薫】

[1949~ ]小説家。埼玉の生まれ。本名、宮本和男。高校教諭を務めながら平成元年(1989)「空飛ぶ馬」で覆面作家としてデビュー。その後作家活動に入り、「鷺と雪」で直木賞受賞。他に「夜の蝉」「スキップ」「ひとがた流し」など。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

北村薫 きたむら-かおる

1949- 平成時代の推理作家。
昭和24年12月28日生まれ。高校の国語教師をつとめながら作品をかき,平成元年「空飛ぶ馬」で作家デビュー。3年「夜の蝉」で日本推理作家協会賞。21年6度目の候補となった作品集の「鷺(さぎ)と雪」で直木賞。埼玉県出身。早大卒。本名は宮本和男。作品に「冬のオペラ」「スキップ」「ひとがた流し」など。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

北村薫の関連キーワードイタリア映画日中関係文化勲章吉田茂内閣早稲田文学国際赤十字IRC映倫イェンゼン沖電気工業[株]

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

北村薫の関連情報