コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

北条時鄰 ほうじょう ときちか

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

北条時鄰 ほうじょう-ときちか

1802-1877 江戸時代後期の国学者。
享和2年生まれ。常陸(ひたち)(茨城県)鹿島神宮神官。小山田与清(ともきよ)の門人。師とともに「十六夜(いざよい)日記残月鈔」をあらわす。椿仲輔(つばき-なかすけ)らと親交があった。明治10年8月31日死去。76歳。号は鳳尾庵。著作に「鹿島志」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

北条時鄰の関連キーワード国学者