コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

医する イスル

デジタル大辞泉の解説

い・する【医する】

[動サ変][文]い・す[サ変]病気を治す。また、疲れや飢え、心の傷などをなくす。いやす。「渇(かつ)を―・する」
「秋の夜長に寂寥(せきりょう)と鬱陶を―・する、只此効能あるのみなり」〈逍遥小説神髄

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

いする【医する】

( 動サ変 ) [文] サ変 い・す
病気を治す。いやす。 「富は吾が狂疾を-・すべき特効剤なりや/金色夜叉 紅葉
疲れ・渇き・飢えなどをなくする。いやす。 「渇を-・する/緑簑談 南翠

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

医するの関連キーワードヒポクラテス金色夜叉国手南翠

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

医するの関連情報