コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

十地経 じゅうじきょう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

十地経
じゅうじきょう

仏教経典。9巻。中国,唐代にコータンの僧シーラダルマ (尸羅達摩) が訳出したもの。菩薩の十地思想が述べてある。『華厳経』十地品の別本。 (→十地 )

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

十地経の関連キーワード慧遠(隋時代の僧)十住毘婆沙論菩提流支十波羅蜜十地経論華厳宗地論宗唯識慧遠慧光世親

今日のキーワード

届け出挙式

婚姻届を提出した後、そのまま自治体の役所で結婚式を挙げること。2017年2月、北海道苫小牧市が結婚情報誌「ゼクシィ」(リクルート)からの協力を受けて実施した。これを始まりとして、三重県鈴鹿市や東京都足...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android