コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

十河信二 そごう しんじ

1件 の用語解説(十河信二の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

十河信二 そごう-しんじ

1884-1981 大正-昭和時代の官僚。
明治17年4月14日生まれ。鉄道院にはいり,大正13年鉄道省経理局長。退職後,満鉄理事,興中公司社長。戦後,鉄道弘済会会長などをへて,昭和30年71歳で国鉄総裁となり,東海道新幹線の実現につくす。昭和56年10月3日死去。97歳。愛媛県出身。東京帝大卒。
【格言など】線路を枕(まくら)に討ち死にする覚悟(総裁就任時の言葉)

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

十河信二の関連キーワード飯沼一省池田清伊能繁次郎川越丈雄木村さく小平権一佐橋滋重政誠之高瀬伝留岡幸男

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

十河信二の関連情報