コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

十河信二(読み)そごう しんじ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

十河信二 そごう-しんじ

1884-1981 大正-昭和時代の官僚。
明治17年4月14日生まれ。鉄道院にはいり,大正13年鉄道省経理局長。退職後,満鉄理事,興中公司社長。戦後,鉄道弘済会会長などをへて,昭和30年71歳で国鉄総裁となり,東海道新幹線の実現につくす。昭和56年10月3日死去。97歳。愛媛県出身。東京帝大卒。
【格言など】線路を枕(まくら)に討ち死にする覚悟(総裁就任時の言葉)

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

十河信二の関連情報