コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

十牛(読み)ジュウギュウ

デジタル大辞泉の解説

じゅう‐ぎゅう〔ジフギウ〕【十牛】

禅宗で、悟りの境地に至るまでの階程を示す便宜として、牛と牧童との関係に託して設けた10の段階。尋牛・見跡・見牛・得牛・牧牛(ぼくご)・騎牛帰家・忘牛存人・人牛倶忘・返本還源(へんぽんげんげん)・入鄽垂手(にってんすいしゅ)。これを図と頌(じゅ)によって示したものを十牛図という。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

十牛の関連情報