コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

千田夏光 せんだ かこう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

千田夏光 せんだ-かこう

1924-2000 昭和後期-平成時代のノンフィクション作家。
大正13年8月28日中国大連生まれ。「毎日新聞」記者をへてフリー。昭和52年「俘虜(ふりょ)になった大本営参謀」を発表。著作はほかに「従軍慰安婦」「天皇と勅語と昭和史」「沈黙の風」など。平成12年12月22日死去。76歳。日大中退。本名は貞晴。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

千田夏光の関連キーワード島津保次郎衣笠貞之助溝口健二村田実伊藤大輔清水宏星図山本嘉次郎自動車電話よしもとばなな

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

千田夏光の関連情報