コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

千石どおし せんごくどおし

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

千石どおし
せんごくどおし

「万石どおし」ともいう。脱穀した舂米 (つきまい) から,籾殻や粃 (しいな) を除去する選別器具。江戸時代前期に発明されたが,この器具により労働が数倍軽減され,改良も加えられた。 (→農具 , 籾すり機 )

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android