コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

千葉郁太郎 ちば いくたろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

千葉郁太郎 ちば-いくたろう

1845-1862 幕末の尊攘(そんじょう)運動家。
弘化(こうか)2年7月生まれ。文久2年伏見(ふしみ)寺田屋事件で叔父田中河内介(かわちのすけ)とともに捕らえられる。鹿児島におくられる途中,文久2年5月7日日向(ひゅうが)細島で殺された。18歳。但馬(たじま)(兵庫県)出身。本姓田路。名は徳胤。通称は玄桂。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

千葉郁太郎の関連キーワード運動家弘化尊攘

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android