半影(読み)はんえい(英語表記)penumbra

翻訳|penumbra

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

半影
はんえい
penumbra

光源がある大きさをもつとき,物体は,光のまったく達しない本影周囲を,光線の一部が到達する薄暗い部分が取巻く形になる。これを半影という。天文現象では,日食のときに月の半影に入った地表部分食が見られる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

はん‐えい【半影】

〘名〙 大きさをもつ光源から発する光が、物体にさえぎられてできる影のうち、光が部分的に到達する薄暗い部分。光の全く到達しない本影と区別していう。半陰影。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の半影の言及

【影】より

…これを影という。光源が大きい場合,一部は光線がくるが一部は影になる部分があり,これを半影といい,まったく光線のこない部分を本影という。太陽の影は季節によって異なるから,垂直棒を立て,その影の位置,長さを観測することによって東西南北の方位や太陽高度,あるいは時刻を知ることができる。…

【日食】より

…このときは,太陽,月,地球が一直線上に並び,太陽による月の影が地上にできる。影には,光が直接到達しない本影と,一部の光が到達する半影とがある(図1)。本影内では,太陽が全部月に隠されて皆既日食となり,半影内では,太陽の一部が月に隠されて部分日食となる。…

※「半影」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android