コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

半身浴 ハンシンヨク

デジタル大辞泉の解説

はんしん‐よく【半身浴】

みぞおち辺りまでの下半身を、ぬるめの湯につける温浴法。水圧から上半身を解放して心臓の負担を軽減したり、血行をよくしたりする。→部分浴全身浴

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

リフォーム用語集の解説

半身浴

風呂の入浴法の一つ。全身ではなく腹部までの半身だけを湯船につけ、汗をかく程度に30分ほど入浴する。全身浴に対して心臓に掛かる負荷が比較的少なく、健康によいといわれている。現在のユニットバスシステムでは、この事を踏まえて設計された浴槽も多い。

出典 リフォーム ホームプロリフォーム用語集について 情報

大辞林 第三版の解説

はんしんよく【半身浴】

みぞおちから下の部分をぬるめの湯につける入浴法。水圧などによる身体への負担が少なく、長時間の入浴が可能。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

半身浴の関連キーワード出井はるき中道美穂子斉藤夕香利平口みゆき上東あゆ実吉見衣世みぞおち真栄田賢名雪佳代野本千裕木村琴音町田沙織中島卓偉大沢名里吉田早希橋場涼香松井咲枝遠藤恭葉加藤夢乃原幹恵

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

半身浴の関連情報