コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

南極交響曲

デジタル大辞泉プラスの解説

南極交響曲

イギリスの作曲家レイフ・ヴォーン・ウィリアムズの交響曲第7番(1949-52)。原題《Antarctic Symphony》。ロバート・スコットの南極探検を描いた映画『南極のスコット』のための音楽を再構成した作品。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

デジタル大辞泉の解説

なんきょくこうきょうきょく〔ナンキヨクカウキヤウキヨク〕【南極交響曲】

《原題、〈イタリア〉Sinfonia antartica》R=V=ウィリアムズの交響曲第7番。1949年から1952年にかけて作曲。全5楽章。スコットの南極探検を描いた映画「南極のスコット」のための音楽を改編した作品。各楽章にシェリーコールリッジの文学作品からの引用句が添えられている。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android