コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

占形/占方 ウラカタ

デジタル大辞泉の解説

うら‐かた【占形/占方】

太占(ふとまに)や亀卜(きぼく)に現れた縦横の割れ目の形。占いの結果。
「この―持って、泰親がもとへ行け」〈平家・四〉
(占方)占いをすること。また、する人。
「泰成、―に引き合はせ申すやう」〈虎明狂・釣狐

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

占形/占方の関連キーワードコンツェルンシンジケートリーフマン藩専売制技術革新帝国主義トラスト金融資本マスタバリース運輸業