コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

原五郎兵衛(読み)はら ごろうべえ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

原五郎兵衛 はら-ごろうべえ

1771-1845 江戸時代後期の治水家。
明和8年生まれ。武蔵(むさし)横見郡(よこみぐん)下吉見領一ツ木村(埼玉県吉見町)の名主。比企郡の川島領大囲堤(おおがこいづつみ)の修築のため,老中直訴をつづけ,天保(てんぽう)4年(1833)大囲堤の増築荒川の流路変更工事をおこなった。弘化(こうか)2年死去。75歳。名は美胤。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

諂う/諛う

[動ワ五(ハ四)]人の気に入るように振る舞う。また、お世辞を言う。おもねる。追従(ついしょう)する。「上司に―・う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android