コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

原始産業 ゲンシサンギョウ

デジタル大辞泉の解説

げんし‐さんぎょう〔‐サンゲフ〕【原始産業】

原始時代に行われた産業。狩猟・漁業や、初期の牧畜・農業など。
天然資源発掘・獲得を目的とする産業農業漁業鉱業など。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の原始産業の言及

【商人】より

…第1は商行為の概念を援用して定める方法で,その商人を〈固有の商人〉という。ただ,この方法によると商行為にあたらない農林,水産,養豚業などの原始産業を営む者の多くを商人から除外してしまうことになる。そこで第2に,商行為概念に立脚せず,企業的設備または経営形式に着目して商人を定める方法をもとり入れている。…

※「原始産業」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

原始産業の関連キーワード日本民謡原始時代商人商法職業狩猟牧畜

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android