コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

原子砲 げんしほうatomic gun

3件 の用語解説(原子砲の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

原子砲
げんしほう
atomic gun

原子砲弾を発射する砲。 1953年にアメリカ陸軍が初めて完成した原子砲は,口径 280mm,在来型砲弾,原子砲弾ともに発射可能で,射程 32km,重量 85t,車両が牽引して時速 50kmで移動することができたが,63年に退役した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

原子砲
げんしほう
atomic cannon

核砲弾を発射する大砲。戦術核兵器の一種。1953年5月、アメリカはネバダ核爆発実験場で280ミリ(口径)原子砲の初めての実験を行った。その後、核弾頭が小型化され、現在では203ミリ(8インチ)榴弾(りゅうだん)砲および155ミリ榴弾砲が使われている。核砲弾の威力はTNT火薬換算で数キロトン程度とされている。中性子爆弾を砲弾にしたものも発射できる。[服部 学]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

原子砲の関連キーワード単層原子力産業砥石ダットサンDB-5型日野ルノー PA型日本自由党内灘事件吉田茂内閣ラジオ放送立体映画

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

原子砲の関連情報