コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

原田一道 はらだ いちどう

2件 の用語解説(原田一道の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

原田一道 はらだ-いちどう

1830-1910 幕末-明治時代の兵学者,軍人。
文政13年8月20日生まれ。原田熊雄の祖父。備中岡山新田(鴨方)藩士。江戸で洋式兵学をおさめる。文久3年(1863)池田長発(ながおき)にしたがい渡欧し,兵書を収集,購入。のち兵学大学校教授,砲兵局長などをつとめ,明治14年陸軍少将。貴族院議員。明治43年12月10日死去。81歳。別名に駒之進,敬策。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

朝日日本歴史人物事典の解説

原田一道

没年:明治43.12.8(1910)
生年:天保1.8.21(1830.10.7)
明治期の陸軍軍人。岡山藩医原田碩斎の長男,孫に原田熊雄(西園寺公望の政治秘書)。文久3(1863)年フランス,オランダに留学,幕末に兵学者として活躍した。砲術に長じ,明治新陸軍でも砲術面の発展に貢献している。明治14(1881)年少将となり,以後昇進はなかったが元老院議官,貴族院議員を務め,男爵位も授けられた。

(田中宏巳)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

原田一道の関連キーワード荒木周道尾崎雪濤兼次(3)武田成章平山藤次郎真木水竹円中孫平三森幹雄室桜関楽徳

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone