コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

原田熊雄 はらだ くまお

2件 の用語解説(原田熊雄の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

原田熊雄 はらだ-くまお

1888-1946 昭和時代前期の政治家。
明治21年1月7日生まれ。原田豊吉の長男。日本銀行勤務をへて,加藤高明首相の秘書官となる。大正15年西園寺公望(さいおんじ-きんもち)の秘書となり,側近として政界情報を収集。昭和6年貴族院議員。死後公刊された「西園寺公と政局」(「原田日記」)は昭和史の貴重な史料となっている。昭和21年2月26日死去。59歳。東京出身。京都帝大卒。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典 第2版の解説

はらだくまお【原田熊雄】

1888‐1946(明治21‐昭和21)
大正後期から昭和前期にかけて元老西園寺公望の政治秘書として活動した政治家。祖父原田一道は草創期の陸軍軍人で,少将・男爵。地質学者の父豊吉は早く亡くなり,熊雄が襲爵。1915年(大正4)京都帝大法科卒業,木戸幸一は同級,近衛文麿は1年下。祖父・父の縁で京都清風荘の西園寺のもとに出入りして信頼を得た。日本銀行勤務ののち,24年加藤高明護憲三派内閣が成立すると首相秘書官となる。26年住友合資会社嘱託に転じ,そのまま西園寺の秘書となり政界・官界・財界等との間の連絡役として西園寺の意を体して活動した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内の原田熊雄の言及

【原田豊吉】より

…原田はその後結核にかかり,当時最新のR.コッホのツベルクリンによる治療を受けるため91年ドイツに赴き入院したが,翌年帰国,93年地質調査所長を辞任。なお洋画家原田直次郎は実弟,《西園寺公と政局》(原田日記)で知られる政治家原田熊雄(1888‐1946)は長男である。【清水 大吉郎】。…

※「原田熊雄」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

原田熊雄の関連キーワード野口駿尾香川景信御歌所デントン中島重江口章子勝田永吉作田彦村川堅固横山増右衛門

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

原田熊雄の関連情報