原田助(読み)はらだ たすく

デジタル版 日本人名大辞典+Plus「原田助」の解説

原田助 はらだ-たすく

1863-1940 明治-昭和時代前期の牧師,教育者。
文久3年11月10日生まれ。エール大に留学後,「基督教(キリストきょう)新聞」の編集,番町・平安・神戸各教会の牧師をつとめる。明治40年同志社社長,のち総長。大正9年ハワイ大東洋学部長。昭和15年2月21日死去。78歳。肥後(熊本県)出身。同志社英学校卒。本姓鎌田は湲鹿。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

三内丸山遺跡

青森市中心部の南西,沖館川の南に面する丘陵地帯に広がる縄文時代の遺跡。 1992年発掘開始。 1994年約 4500年前のものと推定される直径 1.8mの柱穴6個と,直径 80cmのクリ材と思われる木...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android