コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

参賛大臣 さんさんだいじん can-zan da-chen; ts`an-tsan ta-chên

1件 の用語解説(参賛大臣の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

参賛大臣
さんさんだいじん
can-zan da-chen; ts`an-tsan ta-chên

中国,清朝で外モンゴル,新疆に派遣され,将軍のもとで軍務を議する行政官。外モンゴルにはウリヤスタイ (烏里雅蘇台) 参賛大臣とコブト (科布多) 参賛大臣があってウリヤスタイ将軍を補佐し,新疆はタルバガダイ (塔爾巴哈台) 参賛大臣,カシュガル (喀什 噶爾) 参賛大臣,イリ (伊犂) 参賛大臣,ヤルカンド (葉爾羌) 参賛大臣 (道光 11〈1831〉年以後) などがあり,イリ将軍を補佐した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

参賛大臣の関連キーワード藩部モンゴル理藩院特派員蒙古モンゴリア巴布扎布オトクキャフタ会議ボグドゲゲン

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone