コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

及び腰 オヨビゴシ

デジタル大辞泉の解説

および‐ごし【及び腰】

中腰で手を伸ばして物を取ろうとする、不安定な腰つき。へっぴり腰。
自信がなさそうなようす。遠慮したり恐れたりしているような中途半端な態度。「政治改革に及び腰になる」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

およびごし【及び腰】

腰をなかば浮かし、上半身をかがめた不安定な姿勢。
自信がなくおどおどしているようす。 「 -で交渉する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

及び腰の関連キーワード7年ぶりの南北(朝鮮)首脳会談スハルト体制屁っ放り腰腰が引ける上半身中嶋宏浮かし及ぶ

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

及び腰の関連情報