コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

双遼 そうりょう

百科事典マイペディアの解説

双遼【そうりょう】

中国,吉林省北西部,四平市の県。遼寧省内モンゴル自治区に隣接する。県政府所在地は鄭家屯鎮。平斉(四平〜チチハル)・大鄭(大虎山〜鄭家屯)鉄路の連絡点で,遼河は河口よりここまで水船の便があり,上流一帯の農畜産品を集散する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

双遼
そうりょう / ショワンリヤオ

中国、吉林(きつりん)省南部の市。遼河(りょうが)左岸に位置する。人口40万0317(2000)。1913年遼源県が設置され、40年双山県と合併して双遼県と改称され、96年市制施行した。この地域は元(げん)代よりモンゴル族の所領であったが、19世紀なかばから漢族の入植が盛んとなり、コウリャン、トウモロコシ、アワ、大豆や獣皮の集散地として発展した。平斉(へいせい)鉄道が通じ、大鄭(だいてい)鉄道が分岐する。遼河水運の上限だが、その利用は限られている。[浅井辰郎]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

双遼の関連キーワードシーリヤオ(西遼)河ショワンリアオ鄭家屯事件コウリャン西遼河遼西省阜新通遼

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android