コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

反社会的集団 はんしゃかいてきしゅうだんantisocial group

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

反社会的集団
はんしゃかいてきしゅうだん
antisocial group

既存の社会の組織,法律,道徳に反抗する性質をもった集団非行少年の集団や暴力団組織だけではなく,政治,経済,文化などに関係した反社会的集団もある。個人がこの種の集団に参加する際の心理的動機は,一般社会での適応困難から生じる逃避である場合が多いといわれる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

反社会的集団の関連キーワード暴力団と準暴力団リンチ(私刑)非公然活動家デクラッセ大陸浪人準暴力団下層社会射幸集団ギャング隠語

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

反社会的集団の関連情報