コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

受難会 じゅなんかいCongregatio Passionis; Clerici Excalceati SS. Crucis et Passionis

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

受難会
じゅなんかい
Congregatio Passionis; Clerici Excalceati SS. Crucis et Passionis

御受難会ともいう。 1720年十字架の聖パウロイタリアに創立し,41年教皇の認可を得たカトリック修道会。厳格な観想生活と布教活動を調和させているのが特色で,黙想会の指導に力を注いでいる。同じくパウロが 70年に創立した女子受難会もある。西ヨーロッパのほとんどの国,南北アメリカアフリカフィリピンインドネシアに進出,日本へは 1953年アメリカの受難会士が渡来,大阪を中心に活動している。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

受難会の関連キーワードサルデーニャ王国サルジニア王国ダンジョーディーンツェンホーファーハイデルベルクバロック音楽徴用された朝鮮人らの遺骨問題江戸木遣り唄伊孚九蝦夷志

今日のキーワード

荒らげる

[動ガ下一][文]あらら・ぐ[ガ下二]声や態度などを荒くする。荒々しくする。「言葉を―・げる」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国語に関する世論調査」では、本来の言い方とされる「声をあららげる」を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android