口を滑らす(読み)クチヲスベラス

大辞林 第三版の解説

くちをすべらす【口を滑らす】

言ってはいけないことや、余計なことをついうっかりしゃべる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

くち【口】 を=滑(すべ)らす[=滑(すべ)らせる]

① うっかりして言ってはならないことを言ってしまう。
※落語・甲子待(1895)〈柳家禽語楼〉「百両の金子を持って居るといふことを唯今の絹商人がチョロリと口を辷(スベ)らせました」
② 相手がうっかりしゃべるようにする。
吾輩は猫である(1905‐06)〈夏目漱石〉一一「知らぬ間に口を滑らして人の心を読むのが探偵だ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android