コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

口走る クチバシル

デジタル大辞泉の解説

くち‐ばし・る【口走る】

[動ラ五(四)]
無意識のうちにしゃべってしまう。「激怒してあらぬことまで―・る」
調子に乗って、言ってはならないことをうっかり言う。「つい秘密を―・る」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

くちばしる【口走る】

( 動五[四] )
正常な判断力を失って言う。無意識に言う。 「あらぬことを-・る」
言ってはならないことをうっかり言う。 「思わず秘密を-・る」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

口走るの関連キーワード死ぬの生きるのという騒ぎ論語/名言集囈語・譫言有らぬ事思わずあらぬ判断力ゆた譫言

口走るの関連情報