コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

多言 タゲン

デジタル大辞泉の解説

た‐げん【多言】

[名](スル)口数の多いこと。ものを多く言うこと。たごん。「多言を弄(ろう)する」「説明に多言を要しない」⇔寡言

た‐ごん【多言】

たげん(多言)」に同じ。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

たげん【多言】

( 名 ) スル
口数の多いこと。多くものを言うこと。たごん。 ↔ 寡言 「 -を要しない」 「喋々-すること勿れ/世路日記 香水

たごん【多言】

たげん(多言) 」に同じ。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

多言の関連キーワードアルカラビジット・ジャパン・キャンペーンマルチリンガライゼーションパキスタンとイスラム教エムセブンティーンエヌサブサハラ・アフリカ漢字Talk 7.1ハイブリッドキャストリー・クアン・ユー他・咤・多・太・汰サングィネーティマニトバ学制問題情報通信研究機構日本語ドメインレシュティの溝ポリグロット三不去七出社会言語学スタイナーごぜえやす

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

多言の関連情報