コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

可航半円 カコウハンエン

デジタル大辞泉の解説

かこう‐はんえん〔カカウハンヱン〕【可航半円】

移動する熱帯低気圧の進行方向に対し、北半球では左側、南半球では右側の半円。風が比較的弱く、航行中の船を熱帯低気圧の後方に運ぶように吹くので、脱出しやすい。追い風半円。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

可航半円
かこうはんえん

北半球では台風や発達した低気圧の進行方向に対して左側の半円(南半球では右側)のことをいう。中心に吹き込む風と、台風や発達した低気圧自身の動きによる風とが相殺するので、右側の半円に比べ比較的風が弱く、波高も低くなる。可航半円にいる船舶が避難のため中心から遠ざかろうとするときには追い風を受け脱出しやすいので、追い風半円ともいう。[饒村 曜]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の可航半円の言及

【危険半円】より

…進行方向と風の方向が重なって風が強く,また船舶などは台風の前方に流されて中心に接近しやすくなり,しかも長く暴風にさらされる。反対側は可航半円navigable semicircleと呼んだ。【近藤 洋輝】。…

【台風】より

…強い台風では50m/sをこえることも多い。移動している台風では,進行方向に向かって台風中心の右側の方が左側より風が強い(右側を危険半円,左側を可航半円と呼ぶこともあった)。移動速度が大きいほど左右の非対称は大きくなる。…

※「可航半円」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

可航半円の関連キーワード追風半円

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android