コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

可航半円 カコウハンエン

2件 の用語解説(可航半円の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

かこう‐はんえん〔カカウハンヱン〕【可航半円】

移動する熱帯低気圧の進行方向に対し、北半球では左側、南半球では右側の半円。風が比較的弱く、航行中の船を熱帯低気圧の後方に運ぶように吹くので、脱出しやすい。追い風半円。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

可航半円
かこうはんえん

北半球では台風や発達した低気圧の進行方向に対して左側の半円(南半球では右側)のことをいう。中心に吹き込む風と、台風や発達した低気圧自身の動きによる風とが相殺するので、右側の半円に比べ比較的風が弱く、波高も低くなる。可航半円にいる船舶が避難のため中心から遠ざかろうとするときには追い風を受け脱出しやすいので、追い風半円ともいう。[饒村 曜]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の可航半円の言及

【危険半円】より

…進行方向と風の方向が重なって風が強く,また船舶などは台風の前方に流されて中心に接近しやすくなり,しかも長く暴風にさらされる。反対側は可航半円navigable semicircleと呼んだ。【近藤 洋輝】。…

【台風】より

…強い台風では50m/sをこえることも多い。移動している台風では,進行方向に向かって台風中心の右側の方が左側より風が強い(右側を危険半円,左側を可航半円と呼ぶこともあった)。移動速度が大きいほど左右の非対称は大きくなる。…

※「可航半円」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

可航半円の関連キーワード温帯低気圧寒帯前線気圧の谷サイクロン低気圧熱帯低気圧副低気圧危険半円ラヴ波低気圧と台風

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone