コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

吉州梵貞 きっしゅう ぼんてい

1件 の用語解説(吉州梵貞の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

吉州梵貞 きっしゅう-ぼんてい

?-1558 戦国時代の僧。
曹洞(そうとう)宗。上野(こうずけ)(群馬県)東雲寺の霊泉寿曹の法をつぐ。瑞雲寺,安房(あわ)(千葉県)長興院,梅清寺の各住持をつとめ,安房の里見義尭(よしたか)にこわれて,延命(えんみょう)寺の開山(かいさん)となった。永禄(えいろく)元年6月20日死去。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

吉州梵貞の関連キーワードメアリーナルバメアリ永禄エリザベス朝演劇尼子晴久イエナ永禄エリザベス織田信雄

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone