コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

吉本和子 よしもとかずこ

知恵蔵miniの解説

吉本和子

日本の女流俳人。1927年4月28日生まれ、東京都出身。2012年3月に死去し「知の巨人」と称された詩人・思想家・評論家の吉本隆明の妻。長女はマンガ家のハルノ宵子(よいこ)、次女は作家の吉本ばなな。三角関係の大恋愛の末、吉本隆明と結ばれたが、結婚後間もなく隆明より「もし、あなたが表現者を志しているのだったら、別れたほうがいいと思う」との言葉を受け、主婦業に専念する。70歳を過ぎた98年に第一句集『寒冷前線』(深夜叢書社)を刊行、俳人としての地位を確立し、2003年にも『七耀-吉本和子句集』(七耀企画)を刊行した。12年10月9日、肺炎のため東京都内の自宅で死去。享年85。

(2012-10-11)

出典|朝日新聞出版知恵蔵miniについて | 情報

吉本和子の関連キーワード島津保次郎清水宏マキノ雅広衣笠貞之助伊藤大輔内田吐夢田坂具隆五所平之助斎藤寅次郎芥川龍之介

今日のキーワード

首相指名

首相(内閣総理大臣)は国会議員の中から国会の議決で指名する(憲法67条)。衆参両院が異なった人を指名した場合、両院協議会でも意見が一致しない時は、衆院の議決を国会の議決とする。首相は文民でなければなら...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

吉本和子の関連情報