吉田勝品(読み)よしだ かつしな

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

吉田勝品 よしだ-かつしな

1809-1890 江戸後期-明治時代の和算家。
文化6年10月30日生まれ。武蔵(むさし)男衾郡(おぶすまぐん)竹沢村(埼玉県小川町)の名主。福田重蔵に関流を,杉田久右衛門に至誠賛化流をまなぶ。維新後,本格的に授業にうちこみ,門弟は500人といわれた。明治23年8月2日死去。82歳。通称は源兵衛。著作に「算数秘術」。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

367日誕生日大事典の解説

吉田勝品 (よしだかつしな)

生年月日:1809年10月30日
江戸時代後期;末期;明治時代の和算家
1890年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

オジー オズボーン

職業・肩書ロック歌手国籍英国生年月日1948年12月3日出生地ウォーリックシャー州アストン本名Osbourne,Johnグループ名旧グループ名=ブラック・サバス〈Black Sabbath〉経歴友人ト...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android