コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

吉田夏彦 よしだ なつひこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

吉田夏彦 よしだ-なつひこ

1928- 昭和後期-平成時代の哲学者。
昭和3年7月27日生まれ。吉田洋一の長男。北大助教授をへて,昭和44年東京工業大教授。のちお茶の水女子大,立正大の教授をつとめた。記号論理学など現代論理学の成果をさまざまな社会事象に対して適用し,啓蒙的な著作をおおくあらわす。東京出身。北大卒。著作に「ことばと実在」「論理と哲学の世界」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

吉田夏彦の関連キーワードルイス(Clarence Irving Lewis)ア・プリオリとア・ポステリオリプロトコル命題ルカシェービチトートロジー検証(哲学)格(論理学)様相論理学ノイラートタルスキーシュリックカルナップディレンマ充足理由律循環論法人間科学二律背反実証主義クワイン相対主義

今日のキーワード

気が置けない

遠慮したり気をつかったりする必要がなく、心から打ち解けることができる。「―◦ない間柄」[補説]文化庁が発表した「国語に関する世論調査」で、「その人は気が置けない人ですね」を、「相手に対して気配りや遠慮...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android