コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

吉雄権之助 よしお ごんのすけ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

吉雄権之助 よしお-ごんのすけ

1785-1831 江戸時代後期のオランダ通詞。
天明5年生まれ。吉雄耕牛の子。志筑(しづき)忠雄,ズーフにまなぶ。文政元年江戸番小通詞,のち長崎の鳴滝塾シーボルトの通訳をつとめた。わが国最初の英和辞書「諳厄利亜(アンゲリア)語林大成」の編集,蘭日辞書「ズーフ-ハルマ」の訳編にくわわった。天保(てんぽう)2年5月21日死去。47歳。肥前長崎出身。名は永保,尚貞。号は如淵。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

吉雄権之助の関連キーワード志筑忠雄(しづきただお)岡研介(おかけんすけ)クーケバッケル本木庄左衛門道富波留麻吉雄俊蔵美馬順三新宮凉庭戸塚静海ドゥーフ日高凉台黒川良安宮本元甫高良斎岡泰安湊長安

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android