コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鳴滝塾 なるたきじゅく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

鳴滝塾
なるたきじゅく

オランダ商館付き医官 P.シーボルトが,出島の外に出ることを特に許されて文政7 (1824) 年長崎の鳴滝に開いた塾。この塾でシーボルトはオランダ語を教えるとともに医学,植物学を講じ,診療も行なった。ここで学んだ医学生のなかには高野長英戸塚静海伊東玄朴伊藤圭介ら,後世に名を残した蘭学者が多い。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

鳴滝塾【なるたきじゅく】

1824年長崎郊外鳴滝(現長崎市内)にシーボルトが設けた塾。シーボルトは出島(でじま)から一定の日に出張し,患者の診療,門人への講義,研究を行った。門人は全国から集まり,美馬順三(みまじゅんぞう),岡研介(おかけんかい),高良斎(こうりょうさい),高野長英(たかのちょうえい),石井宗謙,伊東玄朴(いとうげんぼく)ら,次代の蘭学の担い手となった多くの人材を育てた。
→関連項目私塾

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

なるたきじゅく【鳴滝塾】

シーボルトが長崎に設けた学舎。シーボルトは1823年(文政6)に出島商館付医師として日本に着任し,長崎奉行の特別の好意により,はじめ商館の外科室で,ついで市内の外科医吉雄幸載および楢林宗建の私塾を借りて,患者の診療と医学生の教育にあたった。しかしまもなく門人や患者がふえたため,翌年には奉行の許可を得て長崎郊外の鳴滝に学舎を設けた。学舎は,シーボルトの研究室および居室と学生の宿舎,それに診療室からなり,シーボルトは週に1回ここに出張して,診療のかたわら臨床講義を行い,また自然科学全般について講義をした。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

なるたきじゅく【鳴滝塾】

1824年、オランダ商館医のドイツ人シーボルトが長崎郊外の鳴滝に開いた診療所兼学塾。高野長英・伊東玄朴らを輩出。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

鳴滝塾
なるたきじゅく

シーボルトが長崎近郊に設けた診療所兼学舎。長崎出島(でじま)蘭館(らんかん)医師として1823年(文政6)来日したシーボルトは、初めは出島内で診療にあたっていたが、名医の評判が高まり、通詞吉雄幸載(つうじよしおこうさい)や楢林宗建(ならばやしそうけん)らの尽力で、5日に一度出島から楢林家に出張して診療と臨床講義を行うようになった。翌年日本人通詞の名義で長崎郊外鳴滝に二町歩余の土地を購入し、母屋(おもや)二棟と別棟二棟の診療所兼学舎を建て、出島から通って日本人の診療と医学、自然科学を教えた。彼に学んだ者としては、二宮敬作、美馬順三(みまじゅんぞう)、岡研介、高良斎(こうりょうさい)、高野長英(ちょうえい)ら50余名があげられ、当時の蘭学に大きな影響を与えた。遺跡は国史跡として長崎市鳴滝町に保存されている。[沼田 哲]
『呉秀三著『シーボルト先生・其生涯及功業』(1926・吐鳳堂) ▽沼田次郎著『洋学伝来の歴史』(1960・至文堂)』

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の鳴滝塾の言及

【医者】より

…幕末の49年(嘉永2)オランダ商館医員モーニッケが本国から送られた痘苗を用いて牛痘接種を行い,天然痘の予防に成功するや,伊東玄朴は江戸神田のお玉ヶ池に種痘所を開いてその普及につとめている。この間の1823年(文政6)オランダ商館医員として赴任したシーボルトが,長崎に開いた鳴滝塾は,蘭方医進出の一大拠点となった。(4)近代医学の成立 幕末の58年(安政5)に西洋医学が解禁され,60年(万延1)に種痘所が公認されると,蘭方医の臨床評価は一段とたかまった。…

【シーボルト】より

…大学卒業後,1823年ジャワに渡り,同年(文政6)長崎に来航。出島の商館勤務のかたわら,許可を得て長崎郊外鳴滝に学塾兼診療所(鳴滝塾)を開設した。吉雄権之助らオランダ通詞をはじめ,美馬順三,高野長英,伊東玄朴,高良斎ら多数の日本人を蘭学者として育成,門人たちに課題を与えてオランダ語による論文を提出させた。…

※「鳴滝塾」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

鳴滝塾の関連キーワードシーボルト(Philipp Franz Balthasar von Siebold)岡研介(おかけんすけ)日本科学史(年表)シーボルト記念館長崎県長崎市鳴滝シーボルト事件シーボルト宅跡長崎(市)中山作三郎吉雄権之助ビュルゲル楠本イネ村上玄水江藤長俊

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android