コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

同文 ドウブン

デジタル大辞泉の解説

どう‐ぶん【同文】

文章が同じであること。
互いに異なる民族または国家で、使用する文字が同一であること。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

どうぶん【同文】

文字や文章が同じであること。 「以下-」
異なる国家・民族で、用いる文字が同じであること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

同文の関連キーワード大間知 芳之助東亜同文書院柏原 文太郎特殊取扱電報大間知芳之助財部 熊次郎一宮 房治郎回文・廻文細川 護成トスカネリ宗方小太郎朝倉 鉱造小谷 節夫東亜同文会山口宏沢三田純市恒屋盛服井手三郎石川武美広方言館

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

同文の関連情報