同時的雌雄同体(読み)ドウジテキシユウドウタイ

デジタル大辞泉の解説

どうじてき‐しゆうどうたい【同時的雌雄同体】

雌雄同体の生物のうち、同一個体が同時に雄雌両方の生殖機能をもち、雌雄どちらでも生殖できる生物。自家受精(1個体単独で受精)を行うものと、他家受精(2個体以上で受精)を行うものがある。軟体動物カタツムリナメクジなど)や扁形(へんけい)動物プラナリア吸虫類など)、棘皮(きょくひ)動物クモヒトデなど)などに見られる。→異時的雌雄同体

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

栄典制度

社会に対する功労者の栄誉を表彰するために国法上与えられる特殊な地位に関する制度。大日本帝国憲法時代には,爵,位,勲章および褒章があり,その授与は天皇の大権事項であった(15条)。日本国憲法下にいたって...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android