コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

同時的雌雄同体 ドウジテキシユウドウタイ

デジタル大辞泉の解説

どうじてき‐しゆうどうたい【同時的雌雄同体】

雌雄同体の生物のうち、同一個体が同時に雄雌両方の生殖機能をもち、雌雄どちらでも生殖できる生物。自家受精(1個体単独で受精)を行うものと、他家受精(2個体以上で受精)を行うものがある。軟体動物カタツムリナメクジなど)や扁形(へんけい)動物プラナリア吸虫類など)、棘皮(きょくひ)動物クモヒトデなど)などに見られる。→異時的雌雄同体

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

同時的雌雄同体の関連キーワード瀬底姫海羊歯円鱗類吸虫類

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android