同音異義語(読み)どうおんいぎご(英語表記)homonym

翻訳|homonym

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「同音異義語」の解説

同音異義語
どうおんいぎご
homonym

同一言で,発音が同じで意味の異なる2つ以上の単語。英語の weak (弱い) と week (週) のように綴りの異なるものを特に同音 (異綴) 語 homophone,bat (こうもり) と bat (バット) のように綴りも同じものを同形異義語 homographと呼ぶこともある。 ear (耳) と ear (穂) のように語源の異なる2語が音韻変化の結果同音になったものもあり,metal (金属) と mettle (気性) のようにもとは同一の語が意味分化し,綴りまで分れてしまったものもある。同音異義語はしゃれなどの言語遊戯に好んで使われるほか,日本では同音の漢字が多いことを利用して,入場料に対する入城料のように,新しい同音異義語をつくって用字で細かい意味の区別を表わそうとすることも行われる。 (→多義 , 同音衝突 )

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の同音異義語の言及

【同音語】より

…同音異義語ともいう。英語のsonとsunはともに発音は[sʌn]であるが,異なる意味をあらわしている。…

【文字】より

…一定の字の連続がある特定の単語を表す習慣が固定すると,その単語の概念はその聴覚映像と結びつくと同時に,文字表記における字面全体の視覚表象とも結びつくものであって,個々の字を拾い読みするのではないから音との間のずれは問題にされないのが普通である。ことに音韻の変化の結果,もとは互いに異なる音の連続であった二つ(以上)の単語が同じ音連続になってしまった場合(同音異義語)に,綴り字が単語のちがいを示す役割をすることになる(例えば英語のnightとknight,mailとmaleなど)。日本での〈現代かなづかい〉に大きな反対があったのは,字面からの視覚表象とそれに結びついている語感との関係がたちきられることのきらわれたのがその理由の一つであった。…

※「同音異義語」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

急急如律令

中国漢代の公文書の末尾に、急々に律令のごとくに行え、の意で書き添えた語。のち、呪文(じゅもん)の終わりに添える悪魔ばらいの語として、道家・陰陽師(おんようじ)・祈祷僧(きとうそう)などが用いた。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android