コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

名古屋市博物館 なごやしはくぶつかん

2件 の用語解説(名古屋市博物館の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

名古屋市博物館
なごやしはくぶつかん

1968年名古屋市の人口 200万人突破を記念して計画され,77年 10月同市瑞穂区瑞穂通に開館した市立博物館。翌 78年 10月より名古屋市蓬左文庫と名古屋市豊清二公顕彰館が分館となる。美術工芸史料約 6400点,考古史料約2万 3000点,文書・典籍約3万 6000点,民俗史料約2万点など,収蔵品総数約8万 6000点。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の美術館・博物館INDEXの解説

なごやしはくぶつかん 【名古屋市博物館】

愛知県名古屋市にある歴史博物館。昭和52年(1977)創立。市の人口200万人突破を記念して開設。尾張地方の考古・歴史・民俗・美術工芸資料を収集・保存し展示する。日本最古の船形木棺などを収蔵・展示するほか、真福寺宝生院(真言宗)所蔵の国宝『古事記』が寄託されている。分館として蓬左(ほうさ)文庫・秀吉清正記念館がある。
URL:http://www.museum.city.nagoya.jp/
住所:〒467-0806 愛知県名古屋市瑞穂区瑞穂通1-27-1
電話:052-853-2655

出典|講談社
©KODANSHA
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

名古屋市博物館の関連キーワード荒木集成館秀吉清正記念館名古屋市蓬左文庫愛知県名古屋市昭和区御器所愛知県名古屋市東区白壁愛知県名古屋市中区錦愛知県名古屋市東区東桜愛知県名古屋市瑞穂区愛知県名古屋市瑞穂区瑞穂通愛知県名古屋市昭和区山里町

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

名古屋市博物館の関連情報