コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

名花十二客 めいかじゅうにかく

大辞林 第三版の解説

めいかじゅうにかく【名花十二客】

宋の張景修が一二の名花を一二種の客にたとえたもの。牡丹を貴客、梅を清客、菊を寿客、瑞香(沈丁花)を佳客、丁香(丁子)を素客、蘭を幽客、蓮を静客、酴釄とびを雅客、桂を仙客、薔薇を野客、茉莉まつりを遠客、芍薬を近客とする。南画の画題とされる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

名花十二客の関連キーワード田能村直入沈丁花仙客佳客薔薇野客牡丹雅客画題瑞香南画芍薬丁子名花丁香

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android