君子蘭(読み)クンシラン

デジタル大辞泉の解説

くんし‐らん【君子×蘭】

ヒガンバナ科の多年草。細長い葉を群生し、その中心から伸びた茎の頂に、赤や黄色の花をつける。アフリカの原産で、観賞用。クリビア 春》「―蟻頭をふりて頂(いただき)に/楸邨

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

くんしらん【君子蘭】

ヒガンバナ科の多年草、ウケザキクンシランの通称。南アフリカ原産。観賞用に温室で栽培。葉は濃緑色で幅広い剣形。春、花茎の頂に広漏斗状の大形の花を十数個散形花序につける。花色は朱赤・赤紅・黄など。クリビア。 [季] 春。 《 -蟻頭をふりて頂に /楸邨 》

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

くんし‐らん【君子蘭】

〘名〙 ヒガンバナ科の多年草。南アフリカの喜望峰原産で、日本へは明治初年に渡来し観賞用に栽培される。高さ四〇センチメートル位になり、長い舌状の葉を一二~一三葉袴状につける。初夏、茎頂に四〇~六〇個の筒状花を開く。花色は緋紅色で先端は緑色を帯びる。クリビア。《・春》

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

公示地価

地価公示法(昭和44年法律第49号)に基づき、国土交通省が毎年1回公示する標準地の価格のこと。「住宅地」「商業地」「宅地見込地」「準工業地」「工業地」「市街化調整区域内宅地」「市街化調整区域内林地」に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android